静薬創立100周年記念事業への募金のお願い

 静岡県立大学薬学部の祖となる静岡女子薬学校が1916年に創設されて以来、2016年(平成28年)は100周年の節目の年にあたります。静岡県立大学薬学部では、これまで優れた薬学人を数多く輩出し、学術・研究の拠点として発展を遂げながら社会に貢献し続けています。この節目の年を祝して静薬創立100周年記念事業を行い、記念講演会および記念シンポジウムを開催しました。さらに、記念誌の発行および記念碑の設置を行う予定です。加えて、学生の海外派遣や海外からの留学生を支援する国際交流基金を設置して、グローバル社会で活躍できる薬学人をより多く育成したいと考えています。

薬学部長 賀川 義之(昭和58年卒)
静薬学友会会長 横倉 輝男(昭和40年卒)

 

 

 

1. 記念行事の開催

1)記念講演会       平成28年7月16日(土) 静岡県立大学大講堂
2)記念式典        平成28年7月17日(日) 午前 ホテルセンチュリー静岡
3)祝賀会         平成28年7月17日(日) 午後 ホテルセンチュリー静岡

2. 記念誌発行

3. 薬学部・沿革史銘板の作製

薬学部の沿革を記した銘板を作製し、末永くその歴史を銘記します。

4. 静薬基金の設立

 薬学6年制教育導入に際し、実務実習事前実習・OSCE(客観的臨床能力試験)に対処すべく薬学棟内に模擬薬局を整備したものの、薬剤師教育の観点から薬学部付属薬局設置は悲願であります。さらに学友会員の方々が随時来学されても不自由なく、交歓できる場を設けることも長年期待されて参りました。この百周年を記念してこれらの実現に向けて基金を設立したいと存じます。88周年記念事業として設けられた国際交流基金は、これによって公的資金を支出できない学生の国際学会派遣への援助を累ねられ、教員の交流も含め多大な成果を上げており、今後とも大いに発展させて参りたいと存じております。

募金目標額    二億円

募  金     一口 五千円(本募金活動にご賛同の方は、多少に関わらずぜひご協力下さい。)

募集期間     平成26年10月1日〜

振 込 先 

 「奨学寄付金申込書」に必要事項をご記入・ご捺印の上、原本をご郵送の上、下記宛ご連絡下さい。後日、入金依頼書を送付いたしますので、そこに記載された説明に沿って振込等の手続きをお願いいたします。振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。なお、本学が寄付金の入金確認後にお送りする「寄付金受領証明書」を添えて所轄税務署に確定申告していただければ、税制上の優遇処置を受けることができます。

申込書送付先:〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1
       静岡県立大学事務局教育研究推進部 地域・産学連携室

連絡先: 募金担当代表 薬学部長 賀川 義之
     〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1
     静岡県立大学 薬学部臨床薬剤学教室
     電話 054-264-5855
     e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。