Font Size

Cpanel

event

日本薬学会東海支部講演会

 

  時:平成271211日(163018

  所:静岡県立大学6329講義室

世話教室:薬理学教室

対  象:大学院生、学部生、教職員

     学外の方の参加も歓迎致します。

 

講師:山中 章弘 教授

名古屋大学大学院 環境医学研究所

神経系分野Ⅱ

 

題目:なぜ夢は起きたら直ぐに忘れてしまうのか?

視床下部神経による睡眠覚醒と記憶の制御のメカニズム

 

概要:

睡眠覚醒と記憶との関係は古くから示唆されているが、メカニズムは未だに分かっていない。我々は、視床下部に存在するメラニン凝集ホルモン(MCH)産生神経の睡眠覚醒調節と記憶制御における役割について解析を行った。MCH神経特異的にチャネルロドプシン2(ChR2)を発現する遺伝子改変マウスを作成し、その活動を光で活性化したところ、レム睡眠の時間が約3倍に増加することを見いだした。一方、MCH神経を脱落させたマウスでは、ノンレム睡眠時間の短縮と覚醒時間の増加が認められたものの、レム睡眠時間に変化は認められなかった。さらに、新奇物体認知試験などの記憶評価実験をおこなったところ、MCH神経脱落マウスは非脱落マウスと比較して高い記憶を示すことが明らかになった。講演では、これらの実験結果を基にMCH神経活動と記憶との関係について紹介する。

 

 

問い合せ: 静岡県立大学薬学部薬理学分野 石川智

Tel: 054-264-5694, E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102