Font Size

Cpanel

森本達也 (分子病態学分野教授、専門:臨床病態学、一般内科学、循環病学、臨床薬理学) 

三つ子の魂百まで

 「なぜ?どうして?」というのが小さいころからの口癖でした。なにかあるとすぐに周りにいる大人に質問していました。本で調べたりするのも好きで、子供の頃からの夢は学者になることでした。小学生の頃は、石油はあと30年したらなくなると言われており、新しいエネルギーとして原子力エネルギー、特に核融合に興味を持っておりました。(核融合うんぬんという言葉を口にしている生意気な小学生であったと思います。) その後も、なぜ?を連発しているうちに、生命科学の不思議さに心を奪われ、いまでは、どうして病気になるのか、どうすれば治るのか、ということを研究することがライフワークとなりました。いつでも、どうして、どうして、、、、私が研究を続けられている源だと思います。

 

教員データベース

分子病態学分野HP

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102