Font Size

Cpanel

尾上誠良 (薬物動態学分野教授)

薬剤学でクスリのリスク(risk) を回避する

 薬物動態学分野の尾上誠良です.数年前までは製薬企業の研究所で医薬品開発に従事し,大学では主に薬剤学と呼ばれる領域の研究を行っています.クスリを逆から読むと「リスク」(risk) となりますが,実際に薬効と副作用は表裏一体で,どのようなクスリでも副作用は発生してしまいます.そこで我々は投薬した後のクスリが体内でどのように動くのか詳細に把握し,このクスリの体内での動きを戦略的に制御することによって副作用の回避を試みています.既に製薬企業と共同で副作用を回避可能な投与形態を複数開発・特許出願しており,今後もリスクの少ない治療法提案を目指して研究活動を推進してまいります.

 

教員データベース

薬物動態学分野HP

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102