Font Size

Cpanel

event

 

第269回 月例薬学セミナー (平成30年度第3回)

日時:平成30年6月18日(月)16時~17時30分
場所:静岡県立大学 小講堂
対象:大学院生、学部生、教職員
   学外者の参加も歓迎いたします
講師:萩原 真生 先生
   (愛知医科大学医学部分子疫学・疾病制御学 准教授)
演題:感染症に対する臨床での挑戦
 
 講演概要:
 近年、多剤耐性菌の種類や感染症は増加傾向にあり社会的な問題になっている。しかし、種々の背景から抗菌薬の新薬の開発件数は年々低下傾向にある。つまり、現在我々が置かれている状況は、多剤耐性菌による感染症が蔓延する一方で、使用できる抗菌薬は減少傾向にあるといった危機的な状況にある。そのため、現代に感染症治療において、抗菌薬の新薬に頼るだけではなく、論理的根拠に基づいた既存薬の活用が臨床上重要になっている。本講演では演者らがこれらの問題に対して、解決策とするべく行ってきた研究内容について紹介する。
 
*「薬物治療学特論」の履修者は受講してください。
 
月例セミナー委員会
 
問い合わせ先・連絡先 (世話教室):      
静岡県立大学薬学部 臨床薬剤学分野 賀川義之
 
Tel&Fax: 054-264-5761
E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102