Font Size

Cpanel

yakugakubu

薬学共用試験情報

 薬学共用試験は、6年制薬学科学生が実務実習を始める前に受ける試験で、全国の薬科大学・薬学部が共通で利用する評価試験です。薬学生が実務実習を行うに必要かつ十分な基礎的知識や技能・態度が備えているかどうかを評価し、保証するための試験です。

共用試験は、「知識および問題解決能力を評価する客観試験(CBT)」と「技能・態度を評価する客観的臨床能力試験(OSCE)」に分けられます。全薬学生は実務実習に参加する前に、客観試験と客観的臨床能力試験を受験し、共用試験の成績が一定の基準を上回ることが、実習参加の必要条件となります 

 

静岡県立大学薬学部 薬学共用試験結果

 平成29年度
 

実施日程 

受験者数

合格者数

合格基準

CBT

本試験 平成 30 年 1 月  9 日
追再試験 平成 30 年 2 月 22日

88人 87人 正答率60%以上
OSCE 本試験 平成 28 年 12 月 9 日 88人 88人

細目評価70%以上
概略評価5 以上

共用試験    88人 87人   

 

薬学共用試験センター(外部リンク)

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102