Font Size

Cpanel

research

卒業生が平成30年度日本薬学会佐藤記念国内賞を受賞

浜松医科大学医学部附属病院薬剤部において臨床業務に従事しながら、薬物治療の適正化に関する研究に取組んでいる内藤 隆文准教授・副薬剤部長が平成30年度日本薬学会佐藤記念国内賞を受賞しました。内藤先生は1997年に静岡県立大学薬学部を卒業後、1999年に大学院薬学研究科博士前期課程を修了し、2004年に漢方方剤の適正化に関する研究で静岡県立大学から博士(薬学)を授与されています。授賞式は、3月25日から28日まで金沢市で開催された日本薬学会第138年会の中で、25日に金沢市金沢東急ホテルで行われ、賞碑が授与されました。

本賞は、現在まで5年以上継続して日本薬学会会員で、主に医療現場で行われたヒトを対象とする臨床・疫学研究等において業績を挙げ、医療の発展に貢献している薬剤師に贈られる賞です。

【受賞者】内藤 隆文 先生

【受賞テーマ】患者情報の多面的評価に基づく薬物治療の適正化

【関連リンク】日本薬学会 平成30年度学会賞受賞者のお知らせ

 

受賞された内藤 隆文 先生

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102