Font Size

Cpanel

research

第23回国際心血管薬物療法学会で本学大学院生がBest Abstract賞を受賞しました

 2018年5月26~27日 (土~日)に京都で第23回国際心血管薬物療法学会 (ISCP2018) が開催されました。この学会は医師や薬剤師などの医療関係者に、適正な心血管薬物療法に関する研究・研修を行うことと、循環器領域の病態解明や新規治療に関して基礎的・臨床的学術情報の交換を目的として、毎年1回世界中のいずれかの国で開催されており、本年は日本での開催となりました。

 この中で、本学の大学院生 片山 歩実 さんがISCP Best Abstract Award 2018を受賞しました。この賞は一般発表のポスター発表者の中から、優秀な研究を行った者に贈られるものです。

 

・片山 歩実 さん (分子病態学講座、博士前期1年、薬科学専攻)

発表演題「Comparative analysis of the effects of EPA and DHA on cultured cardiomyocyte」

 

 20180527 ISCP Award Katayama4 resized20180527 ISCP Award Katayama resized

関連リンク

薬学部のホームページへ

薬学部分子病態学分野のホームページへ

2018ISCPのホームページへ (英語のサイトです)

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102