Font Size

Cpanel

research

本学学部生が第2回ノビレチン研究会にて最優秀発表賞を受賞

 薬学部薬学科6年 (分子病態学分野) の薮田亜沙美さんが、平成30年10月19日 (金)に沖縄産業支援センターにて開催された第2回ノビレチン研究会において最優秀発表賞を授与されました。本賞は、若手研究者の中で特に優れた発表を行ったものに贈られる賞です。
  
受賞者:薮田 亜沙美 (薬学部薬学科6年 分子病態学分野) 
演題名「心筋細胞肥大抑制作用を持つノビレチン結合因子の機能解析」
 
発表内容は下記の方たちとの共同研究の成果をまとめたものとなります。
静岡県立大学・分子病態学分野の森本達也 教授、砂川陽一 助教、刀坂泰史 講師、宮崎雄輔 助教、船本雅文さん、清水果奈さん、佐々木華さん、医薬品製造化学分野の菅敏幸 教授、京都医療センターの長谷川浩二先生、和田啓道先生

 20181019 Nobiletin120181019 Nobiletin2

(左) 最優秀発表賞 賞状
(右) 発表中の薮田亜沙美さん (中央)

 

関連リンク (別タブで開きます)

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102