Font Size

Cpanel

research

薬学部教員が国際心血管薬物療法学会で若手研究者奨励賞を受賞

 薬学部分子病態学分野の刀坂泰史助教が、2013年6月イタリア・ローマで開催された第18回国際心血管薬物療法学会 (ISCP) において、脂質異常症治療薬スタチンによる新たな心不全治療の研究について発表し、若手研究者奨励最優秀賞を受賞しました。この賞は、心血管疾患治療の進歩に寄与する優秀な演題に贈られるものです。

・発表演題「Pitavastatin suppresses cell hypertrophy more than rosuvastatin in cultured cardiomyocytes」

発表内容は下記の方たちとの共同研究の成果をまとめたものとなります。
本学分子病態学分野:森本達也教授、砂川陽一研究員、平野早絵さん、鈴木秀敏君
京都医療センター:島津章センター長、長谷川浩二研究部長、和田啓道研究室長

薬学部分子病態学分野のホームページへ(別ウィンドで開きます)

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102