Font Size

Cpanel

research

 本学教員がヨーロッパ臨床薬理学会で若手研究者奨励賞を受賞

 

2013年8月28~31日に、スイスのジュネーブで開催された「11th Conference of the European Association for Clinical Pharmacology and Therapeutics (EACPT)」において、薬学部 実践薬学分野の田中 紫茉子助教が、若手研究者奨励賞(EACPT Congress Scholarship)を受賞しました。この賞は、ヨーロッパ臨床薬理学会の援助のもと、若手研究者の研究発表を奨励するために設けられたもので、優れた研究発表を行った発表者が表彰されます。

受賞演題は「Comparison of duration of inhibitory effect of grapefruit juice on organic anion-transporting polypeptide」で、グレープフルーツジュース(GFJ)とベータ遮断薬との有機アニオントランスポーター(OATP)による相互作用は、CYP3A4阻害による相互作用に比べ速やかに回復することを、健康ボランティアを対象とした臨床試験により明らかにしました。本研究は、薬学部実践薬学分野(並木徳之教授)と浜松医科大学医学部臨床薬理学講座との共同で行われました。

 

11th Conference of the EACPTホームページ:http://www.eacpt2013.org/

実践薬学分野ホームページ:http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/jissen/

 

  20130831 EACPT

              若手研究者奨励賞を受賞した田中 紫茉子 助教

 

 

 

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102