Font Size

Cpanel

research

薬学部研究員が第1回日本肺高血圧学会学術集会でYoung Investigators Award 最優秀賞を受賞


本学薬学部 臨床薬効解析学分野 客員共同研究員の平井啓太博士(静岡県立こども病院薬剤師(現・静岡県立総合病院))が、2013年10月13日~14日に横浜市の慶應義塾大学日吉キャンパスで開催された第1回日本肺高血圧学会学術集会においてYoung Investigators Awardの最優秀賞を受賞しました。この賞は、40才未満の若手研究者の中からノミネートされた4名がYoung Investigators Award Sessionにおいて口頭発表し、その中から厳正な審査を経て決定されました。医学部からの発表がほとんどの中、唯一の薬学からの演題であり、記念すべき第1回の受賞となりました。

受賞演題: 

肺高血圧症治療薬の迅速同時測定法の構築と小児患者における検討

平井啓太1,2)、戸祭美保2)、林 秀樹2)、小野安生3)、坂本達一郎1)、伊藤邦彦2)

1)静岡県立こども病院 薬剤室、2)静岡県立大学薬学部 臨床薬効解析学分野、
3)静岡県立こども病院 循環器科

 

 

 

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102