Font Size

Cpanel

research

本学大学院生・学生4名が日本薬剤学会で最優秀発表者賞, スカラーシップ等を受賞

2014年5月20―22日に大宮ソニックシティビルで開催された「日本薬剤学会第29年会」において, 本学薬学部 博士課程前期1年 岩本 翔君が最優秀発表者賞を受賞しました。この賞は, 年会での発表の中から審査され, 優秀な演題に贈られるものです。加えて, (財)永井記念薬学国際交流財団より, 日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップに博士課程後期1年 岡本彩香さん, 博士課程後期3年 舟越由香さんが, 日本薬剤学会永井財団学部学生七つ星薬師奨励賞に学部6年 横田将史君が選出されました。

受賞者と演題は下記の通りです。

 

最優秀発表者賞

○岩本 翔(創剤工学, 博士課程前期1年)

「放射光X線CT法を用いたワックスマトリックス製剤の溶出機構の解明」

 

日本薬剤学会永井財団大学院学生スカラシップ

○岡本彩香(医薬生命化学, 博士課程後期1年)

「腫瘍選択的siRNA送達を目指した機能性ナノキャリアの有用性評価」

 

○舟越由香(創剤工学、博士課程後期3年)

「リン脂質アルキル側鎖が難溶性薬物封入ナノ粒子の物性に与える影響」

 

日本薬剤学会永井財団学部学生七つ星薬師奨励賞

○横田将史(医薬生命化学, 学部6年生)

「PARP1ノックダウンによる合成致死誘導に基づくがん治療法」

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102