Font Size

Cpanel

research

本学大学院生が6th ILS International ConferenceにてBest Poster Presentation Prizeを受賞

 

 薬食生命科学総合学府 薬学研究院 医薬生命化学教室 博士課程2年の福田 達也(ふくた たつや)さんが、2013121317日にかけてロンドンのUCL School of Pharmacyにて開催された6th International Liposome Society (ILS) International Conferenceにて、Best Poster Presentation Prizeを受賞し、賞状が送られて来ました。同賞は、世界各国のリポソーム研究者による発表の中で優秀な演題に贈られるものです。

 

 受賞演題は「Liposomal drug delivery system for the treatment of ischemic stroke before restoration of cerebral blood flow」で、脳虚血性疾患に対するリポソーム製剤の有効性を明らかにしたものとなります。

 

 発表内容は下記の方々との研究成果をまとめたものになります。

Tatsuya Fukuta1, Tomohiro Asai1, Akihiko Sato1, Yurika Agato1, Kosuke Shimizu1, Hideo Tsukada2 and Naoto Oku1

1Department of Medical Biochemistry, School of Pharmaceutical Sciences, University of Shizuoka, Japan

2Central Research Laboratory, Hamamatsu Photonics K.K., Japan

 

20140706

            受賞した福田 達也さん

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102