Font Size

Cpanel

research

国際的薬理学会誌の表紙に薬学部教員の論文が引用掲載される

 

国際的薬理学会誌(Drug Metabolism Disposition)最新号の表紙掲載論文として薬学部菅谷純子教授グループの論文が採択されました。論文は生体内薬物代謝酵素・薬物輸送蛋白質の遺伝子の発現・活性調節機序として核内受容体の一つプレグナンX受容体(PXR)に着目し、異物応答シグナルと連動した翻訳後修飾について詳細にその分子機構を明らかにしたものです。本研究の成果は、薬物・異物代謝の分野に留まらず広範な遺伝子発現機序の研究発展に寄与・応用される可能性を持ち、転写制御を標的とした創薬、疾病の予防、治療に応用が期待されます。

 

リンク先URL: http://authorcenter.dartmouthjournals.com/?key=movw8g

DMD 01

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102