Font Size

Cpanel

research

本学学生と研究員が日本薬学会環境・衛生部会フォーラム2014で実行委員長賞を受賞 

 薬学部薬学科6年・衛生分子毒性学分野所属の長澤聖子さんが、2014年9月19~20日につくば国際会議場で開催された「フォーラム2014:衛生薬学・環境トキシコロジー」において、新人賞部門で実行委員長賞を受賞しました。発表演題は「リガンドを介したAhR活性化に及ぼすベンズイミダゾール類の複合影響」で、本学薬学部と国立医薬品食品衛生研究所との共同研究の成果です。

 また、薬学部衛生分子毒性学分野の客員共同研究員の阿部太紀君(東北大学大学院薬学研究科博士後期課程2年)が、優秀若手研究者部門で実行委員長賞を受賞しました。発表演題は「PXR活性化は増殖因子依存的な肝細胞増殖を促進する」で、本学薬学部と東北大学大学院薬学研究科との共同研究の成果です。

 これらの賞は、講演要旨(1次選考)および口頭発表(2次選考)の内容に基づき、優れた研究発表をした学部学生および大学院生に贈られるものです。

 

関連リンク

 

http://bukai.pharm.or.jp/bukai_kanei/newface/index.html#f14

http://bukai.pharm.or.jp/bukai_kanei/yuusyuu/index.html#f14

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102