Font Size

Cpanel

research

本学大学院生3名が製剤機械技術学会で優秀ポスター賞を受賞 

2014年10月8—9日にウインクあいち(名古屋)で開催された「製剤機械技術学会第24会大会」において, 本学薬食生命科学総合学府 博士課程前期2年 青木肇君, 梶原隆介君, 見瀬僚平君の3名が優秀ポスター賞を受賞しました。この賞はポスター発表者全24名の中から審査され, 優秀な演題に贈られるものです。優秀ポスター賞5演題のうち, 3演題が創剤工学研究室から選出されるという快挙を成し遂げました。受賞者と演題は下記の通りです。

優秀ポスター賞

○青木肇(創剤工学, 博士課程前期2年)
「撹拌溶融造粒法を用いたクラリスロマイシン高含有胃内浮遊性微小粒子の設計と評価」

○梶原隆介(創剤工学, 博士課程前期2年)
「放射光X線CT法を用いたマルチプルユニット型錠剤中のコーティング微粒子の膜破損機構の解明」

○見瀬僚平(創剤工学, 博士課程前期2年)
「近赤外分光分析計を用いた遠心転動造粒法による原薬造粒とその評価」

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102