Font Size

Cpanel

research

大学院生の論文が国際科学誌「Nutrition」に掲載

  

パーキンソン病の重症度とリンパ球ビタミンC濃度との関連を検討した研究結果が、国際科学誌「Nutrition」2015年2月号に掲載されました。この研究は静岡県立大学薬食生命科学総合学府薬学研究院(医薬品情報解析学講座)が企画し、静岡県立総合病院、国立健康・栄養研究所との共同研究により行われました(筆頭著者:大学院博士課程2年 井出和希)。

 

著者.タイトル:

Ide K, Yamada H, Umegaki K, Mizuno K, Kawakami N, Hagiwara Y, Matsumoto M, Yoshida H, Kim K, Shiosaki E, Yokochi T, Harada K.
Lymphocyte vitamin C levels as potential biomarker for progression of Parkinson's disease.

 

関連リンク
http://www.nutritionjrnl.com/article/S0899-9007(14)00390-6/abstract

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102