Font Size

Cpanel

research

本学大学院生が国際心血管薬物療法学会にて

Young Investigator Award First Prizeを受賞

 

2017年8月24 (木)~25日 (金) にかけて、スペイン・バルセロナにてThe 22th Annual Scientific Meeting of the International Society of Cardiovascular Pharmacotherapy (ISCP) が開催されました。この学会は心血管領域の基礎研究の発展と循環器領域の薬物療法の教育・発展を目的とした国際学会です。

厳正な審査の結果、薬食生命科学総合学府 分子病態学教室 (森本達也教授) 薬科学博士前期課程2年 衣斐遥さんがYoung Investigator Award First Prizeを受賞しました。この賞は本学会に応募された演題の中から、最も優れた演題を出した若手研究者に与えられるものです。

 

衣斐 遥 (薬食生命科学総合学府 薬科学博士前期課程2年 分子病態学教室)

発表演題「Nobiletin, a citrus flavonoid, exerts additional effects with Angiotensin II receptor blocker on systolic function in salt-sensitive Dahl rats.

発表内容は下記の方々との共同研究成果をまとめたものです。

本学分子病態学教室の森本達也教授、刀坂泰史講師、砂川陽一助教、宮﨑雄輔助教、大学院生の船本雅文君、清水果奈さん、学部6年生の鈴木杏奈さん、学部5年生の源平麻衣さん、京都医療センターの長谷川浩二先生、島津章先生、和田啓道先生

 2017 ISCP YIA

 

連リンク (別タブで開きます)

 国際心血管薬物療法学会 (ISCP) ホームページへ (英語のサイトです)

 薬学部のホームページへ

 薬学部 分子病態学講座のホームページへ

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102