Font Size

Cpanel

research

本学学部生が第55回日本癌治療学会にて

優秀演題賞を受賞

 

薬学部6年生 (臨床薬効解析学分野) の中森春美さんが、2017年10月20日~22日に横浜で開催された第55回日本癌治療学会学術集会において、優秀演題賞を受賞しました。この賞は、第55回日本癌治療学会学術集会に採択された2,000以上の発表演題の中からプログラム委員会によって選考された優秀な演題に贈られる賞です。

受賞演題は「AC療法施行乳癌患者における発熱性好中球減少症発現に関連する因子の検討」です。静岡県立大学薬学部 臨床薬効解析学分野からは2年連続の受賞になります。

 

優秀演題賞 受賞者: 中森春美

演題名: AC療法施行乳癌患者における発熱性好中球減少症発現に関連する因子の検討

 

発表内容は下記の方たちとの共同研究の成果をまとめたものとなります。

静岡県立大学・臨床薬効解析学分野 伊藤邦彦 教授、辻 大樹 講師、聖隷浜松病院 化学療法科 金 容壱 先生 (現 淀川キリスト教病院 腫瘍内科)、聖隷浜松病院 薬剤部 山本圭祐 先生

 20171023 55th cancer therapy 120171023 55th cancer therapy 2

 連リンク (別タブで開きます)

  薬学部 臨床薬効解析学分野のホームページへ

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102