Font Size

Cpanel

 

2011年9月8日、静岡県公立大学法人(竹内宏理事長)は、独立行政法人国際協力機構(JICA)(緒方貞子理事長)と「国際緊急援助嘱託の委嘱等に関する覚書」を締結しました。

日本政府は、海外で災害が発生した場合、被災国の要請に基づいて迅速に派遣できる国際緊急援助隊Japan Disaster Relief Team (JDR)を持っています。

JDRには、救助チーム、医療チーム、専門家チーム、自衛隊部隊の4チームがあり、災害の種類や規模、被災国の要請に応じて、JICAに対する外務大臣の派遣命令により派遣されます。

医療チームは、本人の意思で登録された医師、看護師、薬剤師、医療調整員に加え外務省、JICAから選抜されて編成されます。国際緊急援助隊の中で最も歴史が長く、1987年のJDR法制定前の1979年にカンボディア難民支援で派遣された時代まで遡ります。

今回締結した覚書は本学薬学部の教員を薬剤師としてJDR医療チームに派遣するためのものです。(該当教員:林秀樹講師(臨床薬効解析学分野))

静岡県立大学薬学部は、防災先進県の大学として災害に強い薬剤師・薬学研究者の育成に努めます。


JICA国際緊急援助隊へのリンク
http://www.jica.go.jp/jdr/index.html

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102