Font Size

Cpanel

竹内英之 (生化学分野教授)

糖鎖に魅せられて: グルコースのもう一つの役割

 2001年に薬学の学位を取得後、これまで、ずっと家族の支えもあり、日米の大学の研究室で糖鎖生物学、病態生化学研究に没頭してまいりました。大好きなことを生業としてこられたことは非常にありがたく、多くの方々に感謝申し上げたいと思います。これからも教育・研究に尽力し、出藍の誉れを願い、学生に示唆を与えられる存在でありたいと思います。代謝燃料として生命に必須のグルコースですが、私は、グルコースのもう一つの重要な役割に着目しています。進化的によく保存されたNotchシグナル伝達受容体は、不思議なことに、グルコースで直接修飾されています。そのことがNotch受容体の機能発揮に必須で、さらに、最近、グルコース修飾の異常が筋ジストロフィーの原因となることが分かってきました。骨格筋は健康長寿のキーとなる組織です。研究を推し進め、人類の健康長寿社会の実現に貢献したいと思います。

教員データベース

生化学分野HP

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102