Font Size

Cpanel

research

本学部生2名が第92回日本薬理学会年会で学生優秀発表賞を受賞 

 2019314–16日に大阪国際会議場(大阪市)で開催された第92回日本薬理学会年会(日本薬理学会)において、薬学部薬学科6年の木村悠希さん(薬理学分野)と、薬学部薬学科5年の岩崎菜々美さん(生体情報分子解析学分野)が、学生優秀発表賞を受賞しました。この賞は、一般発表のうち、学部学生および大学院生による発表の中から、特に優秀な発表演題に贈られるものです。学生セッションへの応募の中(応募総数80件)から16名が受賞者として選ばれました。

 

・木村悠希さん(薬学部薬学科薬理学分野6年)

研究演題名:「DGKδ deficiency in mouse pancreatic β-cells alleviates STZ-induced diabetes.

発表者:Yuki Kimura1, Yukiko Kaneko1, Takahiro Nakayama1, Yoko Ishikawa1,Yukari Matsuda1, Ikumi Aoshima1, Tomohisa Ishikawa1.

1Dept. of Pharmacol., Sch. Pharm. Sci., Univ. Shizuoka.

 

・岩崎菜々美さん(薬学部薬学科生体情報分子解析学分野5年)

研究演題名:「Effect of electrical field stimulation on intracellular sodiumconcentration in human iPS cardiomyocytes.

発表者:Nanami Iwasaki1, Kazuho Sakamoto1, Masahiko Yamaguchi1, Iyuki Namekata2,Hikaru Tanaka2, Junko Kurokawa1.

1Dept. Bio-informational Pharmacol., Sch. Pharm. Sci., Univ. Shizuoka, 2Dept. Pharm., Faculty of Pharmaceutical Sciences, Toho Univ.

 

 

写真:木村悠希さんと岩崎菜々美さん(上)、授賞式の様子(下)

 

関連リンク(別タブで開きます)

薬学部薬理学分野のホームページへ

薬学部生体情報分子解析分野のホームペジへ

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102