Font Size

Cpanel

research

本学の研究成果が新聞に掲載されました 

 本学薬学部 分子病態学分野 森本達也教授のクルクミンの健康への効果についての研究成果が、2019年6月9日発行の夕刊フジに掲載されました。これは高吸収クルクミン製剤の肝臓、COPD、糖尿病への効果を検証した臨床研究について紹介したものです。

詳細は次の通りです。

・夕刊フジ 令和元年6月9日発行 27面掲載 

この内容は夕刊フジの公式サイトzakzakにも掲載されています。

https://www.zakzak.co.jp/lif/news/190610/hea1906100002-n1.html

 

こちらでは高吸収クルクミン製剤の心疾患への効果を検証した臨床研究について紹介されています。

https://www.zakzak.co.jp/lif/news/190603/hea1906030003-n1.html 

 

関連ページへのリンク (別タブで開きます):

薬学部のホームページへ

薬学部分子病態学分野のホームページへ

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102