Font Size

Cpanel

research

本学学生が老化促進モデルマウス(SAM)学会で

若手研究奨励賞を受賞

 

大学院薬食生命科学総合学府博士前期課程2年の三上靖代さん(生化学講座)は、7月13日(土)と14日(日)に香川県社会福祉総合センターで開催された「第34回老化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会」において、若手研究奨励賞を受賞しました。同賞は、同学術大会において優秀な一般演題を口頭発表した若手会員に対し授与するものであり、1名が受賞者として選ばれました。

 演題と発表者は以下です。

「アルツハイマー病における希少シアル酸分子種の脳内蓄積とアミロイド凝集の相互作用」
三上 靖代、南 彰、吉村 満里菜、勝又 千裕、海野 けい子、鈴木 隆

 

 20190714

右が若手研究奨励賞を受賞した三上 靖代さん

 

関連リンク

第34回老化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会ウェブサイト

静岡県立大学 薬学部 生化学分野

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102