Font Size

Cpanel

research

本学学生がフォーラム2019:衛生薬学・環境トキシコロジーで受賞

薬学部6年の伊藤流星君は、2019年8月31-9月1日に京都で開催されたフォーラム2019:衛生薬学・環境トキシコロジーでの研究発表に対して2019年日本薬学会環境・衛生部会新人賞を受賞しました。本学会ではポスターセッションへの応募の中から受賞候補の学部生が選ばれ、候補者によるポスター内容に関する口頭発表・質疑応答が行われ、3名が受賞者として選ばれます。

演題名:「扁桃体アドレナリンβ受容体活性化はアミロイドβ1-42誘発Zn2+毒性による恐怖記憶障害を阻止する」

発表者:伊藤流星、玉野春南、武田厚司

 

また、薬食生命科学総合学府博士2年の西尾隆佑君もポスターセッションへの応募の中から受賞候補の大学院生として選ばれ、実行委員長賞を受賞しました。

演題名:「黒質での過酸化水素誘発グルタミン酸作動性神経興奮は細胞外Zn2+流入によるドパミン作動性神経細胞死の引き金となる」

発表者:西尾隆佑、森岡洋貴、竹内梓紗、佐伯奈々、玉野春南、武田厚司

 

新人賞を受賞した伊藤流星君(左から3人目)

 

実行委員長賞を受賞した西尾隆佑君(中央)

 

関連リンク

日本薬学会環境・衛生部会ホームページ

静岡県立大学薬学部統合生理学分野ホームページ

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102