Font Size

Cpanel

research

本学学生が第14回応用薬理シンポジウムにて優秀ポスター賞を受賞

2019年9月20~21日に本学 草薙キャンパス看護学部棟にて開催された第14回応用薬理シンポジウムにて、本学薬学部の学部生・大学院生が優秀ポスター賞を受賞しました。

この賞は当大会での学生によるポスター発表の中から審査され、優秀な発表者に贈られるものです。

 受賞者は以下の5名です (学年順、学年は現時点のもの)。

・茂木 光 さん (分子病態学分野、博士前期課程2年)

発表演題「Ini1はp300/GATA4経路を介して心筋細胞肥大反応を抑制した」

・寺阪 祐紀 さん (生体情報分子解析学分野、薬学科6年生)

 発表演題「マウス脂肪幹細胞の未分化性維持におけるNr4a familyの機能解析」

・杉山 優雅 さん (分子病態学分野、薬学科6年生)

発表演題「圧負荷応答性心不全に対するZerumboneの薬理作用の検討」

・松下 優作 さん (分子病態学分野、薬学科5年生)

発表演題「心不全発症に関与する心筋核内p300に結合するタンパク質の同定及び機能解析」

・清水 聡史 さん (分子病態学分野、博士後期課程2年生)

発表演題「心不全の発症・進展に関与するGATA4は二量体形成により転写活性を調整する」

 

 関連リンク

薬学部のホームページへ

薬学部生体情報分子解析学分野のホームページへ

薬学部分子病態学分野のホームページへ

 

 

静岡県立大学薬学部・薬学研究院

〒422-8526

静岡県静岡市駿河区谷田52-1 

電話 054-264-5102