大学院入学希望の方へ
 当研究室では学内外を問わず、将来、製剤の研究・開発・製造に従事したいという大学院生を広く募集しています。
当研究室の最大の特徴として静岡薬科大学時代より企業研究者が教授を務めている点であり、近藤で5代目となります。そのため、大学院生には企業における研究手法を直接学ぶ風土ができており、将来、企業の研究者を目指す場合の強みになります。また、基礎研究面においても大学等で活躍する研究者を多く輩出しています。また、既に企業において製剤や食品の研究に従事されている研究者についても大学院後期からの受け入れを行っています。会社での自分の仕事を論文としてまとめ、学位を取得した社会人ドクターを多く輩出しています。加えて、今後は薬学6年制を終了し、薬剤師の免許を持った上で新薬開発に従事したいと考えている方々においても、大学院後期課程からの入学・進学を歓迎致します。DDS、院内製剤などの製剤研究を通して、“薬学マインドを持った研究者・技術者”を一緒に目指しませんか?

興味のある方は下記までご連絡ください。
お電話でのお問合せ:054-264-5614
メールでのお問合せ:hkondo@u-shizuoka-ken.ac.jp
静岡県立大学薬学部 創剤科学分野
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1
Tel: 054-264-5614 Fax: 054-264-5615