研究実績
原著論文 原著論文/和文総説
1. Iwao, Y., Hiraike, M., Kragh-Hansen, U., Kawai, K., Suenaga, A., Maruyama, T., and Otagiri, M. "Altered chain-length and glycosylation modify the pharmacokinetics of human serum albumin," Biochim Biophys Acta 1794 (2009):634-641.
2. Taguchi, K., Maruyama, T., Iwao, Y., Sakai, H., Kobayashi, K., Horinouchi, H., Tsuchida, E., Kai, T., and Otagiri, M. "Pharmacokinetics of single and repeated injection of hemoglobin-vesicles in hemorrhagic shock rat model," J Control Release 136 (2009): 232-239.
3. Ohshima, H., Miyagishima, A., Kurita, T., Makino, Y., Iwao, Y., Sonobe, T., and Itai, S. "Freeze-dried nifedipine-lipid nanoparticles with long-term nano-dispersion stability after reconstitution," International Journal of Pharmaceutics 377 (2009): 180-184.
4. Kamiya, S., Kurita, T., Miyagishima, A., and Arakawa, M. "Preparation of griseofulvin nanoparticle suspension by high-pressure homogenization and preservation of the suspension with saccharides and sugar alcohols," Drug Development and Industrial Pharmacy 35 (2009): 1022-1028.
5. Itai, S., "Good Mental Practice-Good Mental Practice for the Person Engaging Himself in Pharmaceutical Fields-," Journal of Japan Society of Pharmaceutical Machinery and Engineering 18 (2009): 3-4.
   
原著論文 学会発表
1. 藤木定弘、佐塚泰之、岩尾康範、宮城島惇夫、豊岡達志、伊吹裕子、板井茂 "Doxorubicinの抗腫瘍効果に対するcucurbitacin Iの影響" 日本薬学会第129年会(京都) 要旨集4,p.181,2009年3月28日.
2. 木村晋一郎、宮城島惇夫、岩尾康範、森上佳奈、板井茂 "遠心転動流動造粒法による微小球形粒子の調製〜製造条件の顆粒物性に及ぼす影響〜" 日本薬学会第129年会(京都) 要旨集4,p.268,2009年3月28日.
3. 内本武亮、宮城島惇夫、岩尾康範、板井茂 "グリセリン脂肪酸エステルの滑沢メカニズムに関する研究" 日本薬学会第129年会(京都) 要旨集4,p.293,2009年3月28日.
4. 藤木定弘、佐塚泰之、岩尾康範、豊岡達志、伊吹裕子、宮城島惇夫、板井茂 "Cucurbitacin Iによるdoxorubicinの抗腫瘍効果増強作用とそのメカニズムについての検討" 日本薬剤学会第24年会(静岡) 要旨集,p.124,2009年5月21日.
5. 椎野甲斐、岩尾康範、宮城島惇夫、藤木定弘、板井茂 "苦味マスキングを目的としたワックスマトリックス製剤の設計と評価" 日本薬剤学会第24年会(静岡) 要旨集,p.204,2009年5月21日.
6. 宮城島惇夫、神山晋太郎、栗田拓朗、岩尾康範、板井茂 "糖アルコールisomaltの錠剤特性改善効果の評価 " 日本薬剤学会第24年会(静岡)要旨集,p.204,2009年5月21日.
7. 内本武亮、宮城島惇夫、岩尾康範、板井茂 "グリセリン脂肪酸エステルの滑沢特性に関する研究 " 日本薬剤学会第24年会(静岡)要旨集,p.170,2009年5月23日.
8. 岩尾康範、大島寛之、栗田拓朗、牧野悠二、宮城島惇夫、板井茂 "凍結乾燥脂質ナノ粒子製剤の調製と溶出特性に関する研究 " 日本薬剤学会第24年会(静岡)要旨集,p.172,2009年5月23日.
9. 木村晋一郎、宮城島惇夫、岩尾康範、森上佳奈、板井茂 "遠心転動流動造粒法による微小球形粒子の調製における製造条件の及ぼす影響 " 日本薬剤学会第24年会(静岡)要旨集,p.175,2009年5月23日.
10. 板井茂 "物理的試験法をめぐる最近の話題 " 東京医薬品工業協会 研修講演会(東京)2009年7月27日.
11. 宮城島惇夫 "低カフェイン緑茶を目指した茶成分の変動因子について " 2008 USフォーラム(静岡)要旨集,p.112,2009年8月5日.
12. 阿形泰義、岩尾康範、宮城島惇夫、板井茂 "Non-sink条件における球形粒子の溶解挙動 " 第18回DDSカンファランス(静岡)要旨集,p.16,2009年9月12日.
13. 藤木定弘、佐塚泰之、岩尾康範、豊岡達志、伊吹裕子、宮城島惇夫、板井茂 "ウリ科苦味成分によるdoxorubicinの抗腫瘍効果増強メカニズムの検討 " 第11回応用薬理シンポジウム(静岡)要旨集,p.60,2009年9月19日.
14. 梅木伸夫、佐藤貴幸、原田真宏、武田順子、斎藤秀次、岩尾康範、板井茂 "新規生分解性高分子を用いた製剤設計−マイクロスフェアの調製条件とin vitro、in vivo放出特性− " 第26回製剤と粒子設計シンポジウム(広島)要旨集,p.134,2009年11月27日.
静岡県立大学薬学部 創剤科学分野
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1
Tel: 054-264-5610 Fax: 054-264-5615