研究実績
原著論文 原著論文/和文総説
1. Miyagishima, A., Fujiki, S., Okimura, A., Arahata, S., Inagaki, S., Iwao, Y., Itai, S.," Novel decaffeination of green tea using a special picking method and shortening of the rolling process,"
Food Chemistry, 125 (2011):878-883.
2. Umeki, N., Sato, T., Harada, M., Takeda, J., Saito, S., Iwao, Y., Itai, S.,"Preparation and evaluation of biodegradable films containing the potent osteogenic compound BFB0261 for localized delivery,"
International Journal of Pharmaceutics, 404 (2011):10-18.
3. Taguchi, K., Iwao, Y., Watanabe, H., Kadowaki, D., Sakai, H., Kobayashi, K., Horinouchi, H., Maruyama, T., and Otagiri, M., "Repeated injection of high doses of hemoglobin encapsulated liposomes (hemoglobin-vesicles) induces accelerated blood clearance in a hemorrhagic shock rat model,"
Drug Metabolism and Disposition, 39 (2011):484-489.
4. Uchimoto, T., Iwao, Y., Takahashi, K., Tanaka, S., Agata, Y., Iwamura, T., Miyagishima, A., Itai, S., "A comparative study of glycerin fatty acid ester and magnesium stearate on the dissolution of acetaminophen tablets using the analysis of available surface area,"
European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics, (2011) 78 (2011):492-498.
5. Fujiki, S., Iwao, Y., Kobayashi, M., Miyagishima, A., Itai, S., "Stabilization mechanism of clarithromycin tablet under gastric pH conditions,"
Chemical & Pharmaceutical Bulletin, 59 (2011):553-558 .
6. Otsuka, T., Iwao, Y., Miyagishima, A., Itai, S., "Application of principal component analysis enables to effectively find important physical variables for optimization of fluid bed granulator conditions,"
International Journal of Pharmaceutics, 409 (2011):81-88.
7. Miyamoto, T., Asahina, Y., Miyazaki, S., Shimizu, H., Ohto, U., Noguchi, S., Satow, Y., "Crystal structures of the SEp22 dodecamer, a Dps-like protein from Salmonella enterica subsp. enterica serovar Enteritidis,"
Acta Crystallographica Section F: Structural Biology and Crystallization Communications, 67 (2011):17-22.(DOI)
8. Agata, Y., Iwao, Y., Shiino, K., Miyagishima, A., Itai, S., "A theoretical approach to evaluate the release rate of acetaminophen from erosive wax matrix dosage forms,"
International Journal of Pharmaceutics, 414 (2011):63-68.
9. Sano, S., Iwao, Y., Kimura, S., Itai, S., "Preparation and Evaluation of Swelling induced-Orally Disintegrating Tablets by Microwave Irradiation,"
International Journal of Pharmaceutics, 416 (2011):252-259.
原著論文 著書
1. 板井茂, "物性試験法"薬局(南山堂), vol. 62, No.6 (2011):80-85.

2. 板井茂(共編), "日本薬局方 技術情報2011" じほう,(2011)
原著論文 その他の刊行物
1. 岩尾康範 "トピック「物理系薬学」"
ファルマシア(日本薬学会)vol. 47, No.9 (2011):855-856.

2. 岩尾康範, "レポート「日本薬剤学会第36回製剤セミナー報告」" 薬剤学(社団法人日本薬剤学会),vol. 71, No.6 (2011):342-343.

3. 岩尾康範, "レポート「製剤機械技術学会第21会大会(法人設立記念大会)を終えて」" 製剤機械技術学会誌,vol. 20, No.4 (2011):139-142.
原著論文 招待講演
1. 板井茂 "日本薬局方と分析技術2-「物性試験法委員会における話題」-"
JAIMA特別セミナー「日本薬局方の意義と役割」-第16改正変更点と今後の展望-(千葉) 2011年9月8日.

2. Yasunori Iwao "Innovation for taste-masking with BASF polymers"
BASF Workshop ExActCoat+2011(Shanghai, China) 2011年11月21日.

3. 板井茂 "創薬の新しい流れと医薬品開発のための物性及び製剤研究"
「Non-sink 条件下における医薬品の溶解挙動の解析」
日本薬学会関東支部 第36回学術講演会(東京) 2011年12月3日.

4. Shigeru Itai "Taste masking by spray congealing technology"
Asian Federation for Pharmaceutical Sciences 2011(Kuala Lumpur, Malaysia) 2011年12月11日.
原著論文 学会発表
1. 阿形泰義、似内雄太、岩尾康範、宮城島惇夫、板井茂
"拡散理論を応用したワックスマトリックス製剤の物性評価に関する研究"
日本薬学会第131年会(静岡) 要旨集4,p.128,2011年3月29日.
(Poster発表:演題番号29P-0119)
2. 椎野甲斐、藤浪友加里、岩尾康範、宮城島惇夫、板井茂
"溶融造粒法による放出制御製剤の製造に関する検討 −機能性高分子が造粒物に及ぼす影響−"
日本薬学会第131年会(静岡) 要旨集4,p.237,2011年3月29日.
(Poster発表:演題番号29P-0480)
3. 大塚智子、石田将之、岩尾康範、宮城島惇夫、板井茂
"種々の薬物含有打錠用顆粒調製のための流動層造粒法における操作条件の検討"
日本薬学会第131年会(静岡) 要旨集 p.237,2011年3月29日.
(Poster発表:演題番号29P-0481)
4. 小林 未佳、藤木定弘、岩尾康範、宮城島惇夫、板井茂
"クラリスロマイシンの低 pH 条件下でのゲル形成機構の解明とその物性評価"
日本薬学会第131年会(静岡) 要旨集4,p.243,2011年3月29日.
(Poster発表:演題番号29P-0516)
5. 高橋可奈、内本武亮、岩尾康範、宮城島惇夫、板井茂
"有効表面積を指標とした滑沢剤の機能性評価に関する研究"
日本薬学会第131年会(静岡) 要旨集4,p.244,2011年3月29日.
(Poster発表:演題番号29P-0522)
6. 内本武亮、岩尾康範、板井茂
"統計学的手法を用いた打錠用顆粒及び微小球形粒子製造のための造粒条件の最適化研究"
日本薬剤学会第26年会(東京) 要旨集 p.74,2011年5月31日.
(口頭発表:大学院生シンポジウム(SNPEE2011))
7. 藤木定弘、小林未佳、内本武亮、宮城島惇夫、岩尾康範、板井茂
"低pH 条件下におけるクラリスロマイシン錠の崩壊遅延メカニズムの解明"
日本薬剤学会第26年会(東京) 要旨集 p.109,2011年5月29日.
(口頭発表:演題番号29-4-10)
8. 氏原健嗣、岡本将克、岩尾康範、宮城島惇夫、板井茂
"新規細孔形成剤galenIQTM を用いたワックスマトリックス放出制御製剤の設計と評価"
日本薬剤学会第26年会(東京) 要旨集 p.192,2011年5月29日.
(Poster発表:演題番号P-021)
9. 藤浪友加里、椎野甲斐、岩尾康範、宮城島惇夫、板井茂
"Melt granulation によるpH 感受性放出制御製剤の設計と評価"
日本薬剤学会第26年会(東京) 要旨集 p.197,2011年5月31日.
(Poster発表:演題番号P-032)
10. 舟越由香、岩尾康範、宮城島惇夫、板井茂
"凍結乾燥脂質ナノ粒子製剤の溶出性と物理化学的特性に関する研究"
日本薬剤学会第26年会(東京) 要旨集 p.199,2011年5月29日.
(Poster発表:演題番号P-035)
11. 高橋可奈、内本武亮、岩尾康範、野口修治、板井茂
"有効表面積を指標とした錠剤からの薬物放出における滑沢剤の機能性評価"
第57回 日本薬学会東海支部 総会・大会(愛知) 要旨集 p.28,2011年7月9日.
(口頭発表:演題番号A1520)
12. 藤木定弘、渡邉成実、小林未佳、岩尾康範、野口修治、板井茂
"クラリスロマイシンの結晶転移が薬物溶出に及ぼす影響"
第57回 日本薬学会東海支部 総会・大会(愛知) 要旨集 p.29,2011年7月9日.
(口頭発表:演題番号A1530)
13. 吉崎慎一、古本健太朗、高野隆介、高田則幸、岩尾康範、野口修治、板井茂
"結晶転移抑制を目的とする油性懸濁製剤の設計と評価 -非臨床製剤への適用-"
第20回 DDSカンファランス(静岡) 要旨集 p.20,2011年9月16日.
(口頭発表:一般講演 1)
14. Takeaki Uchimoto, Kana Takahashi, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, Shigeru Itai
"Evaluation of lubricant properties of new lubricants, glycerin fatty acid esters, with analyzing available surface area of drug"
The 4th International Conference on Health and Longevity Sciences(Shizuoka) 2011年10月21日.
(Poster発表:演題番号P-51)
15. Sadahiro Fujiki, Narumi Watanabe, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, Shigeru Itai
"Application of a crystalline transition of clarithromycin to develop novel sustained-release tablets"
The 4th International Conference on Health and Longevity Sciences(Shizuoka) 2011年10月21日.
(Poster発表:演題番号P-52)
16. Yasunori Iwao, Tomoko Otsuka, Shuji Noguchi, Shigeru Itai
"Optimal Conditions of a Fluid Bed Granulator to Manufacture Granules with Excellent Compaction and Tablet Properties by Means of Principal Component Analysis"
2011 AAPS Annual Meeting and Exposition (Washington, D.C., USA) 要旨集p.80, 2011年10月24日.
(Poster発表:演題番号M1379)
17. Takeaki Uchimoto, Kana Takahashi, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, Shigeru Itai
"New Lubricants, Glycerin Fatty Acid Esters, do not Cause the Retardation of Dissolution Behavior of Acetaminophen from tablets"
2011 AAPS Annual Meeting and Exposition (Washington, D.C., USA) 要旨集p.81, 2011年10月24日.
(Poster発表:演題番号M1396)
18. Syusuke Sano, Yasunori Iwao, Shigeru Itai, Susumu Kimura
"Preparation and Evaluation of Swelling Induced-orally Disintegrating Tablets by Microwave Irradiation"
2011 AAPS Annual Meeting and Exposition (Washington, D.C., USA) 要旨集p.108, 2011年10月25日.
(Poster発表:演題番号T3286)
19. 山本達也、内本武亮、岩尾康範、野口修治、板井茂
"新規表面改質杵のスティッキング抑制効果の検討"
第21回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会・平成23年度日本薬学会東海支部例会(愛知) 2011年11月23日.
(口頭発表:G-A07)
20. 渡邉成実、藤木定弘、小林未佳、岩尾康範、野口修治、板井茂
"クラリスロマイシンの準安定系結晶を利用した新規徐放性製剤の設計と評価"
第21回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会・平成23年度日本薬学会東海支部例会(愛知) 2011年11月23日.
(口頭発表:G-A08)
21. 石田将之、岩尾康範、野口修治、板井茂
"遠心転動造粒法を用いた薬物高含有微小球形粒子の製造と評価"
第21回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会・平成23年度日本薬学会東海支部例会(愛知) 2011年11月23日.
(口頭発表:G-A09)
22. 石田武浩、岩尾康範、野口修治、板井茂
"炎症性腸疾患治療を目的とした新規ワックスマトリックス製剤の設計と評価"
第21回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会・平成23年度日本薬学会東海支部例会(愛知) 2011年11月23日.
(口頭発表:G-A10)
23. 高橋可奈、岩尾康範、野口修治、板井茂
"錠剤からの薬物放出に及ぼす滑沢剤の影響―有効表面積経時変化からの考察―"
第21回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会・平成23年度日本薬学会東海支部例会(愛知) 2011年11月23日.
(口頭発表:G-A11)
24. 柿沼稔、岩尾康範、野口修治、板井茂
"各種薬物の可溶化に対するポリソルベート80の影響"
第21回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会・平成23年度日本薬学会東海支部例会(愛知) 2011年11月23日.
(口頭発表:G-P01)
25. 古田翔士、岩尾康範、野口修治、板井茂
"流動層プロセスが微粒子コーティングに与える影響 -ワースター型流動層と転動流動層による比較-"
第21回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会・平成23年度日本薬学会東海支部例会(愛知) 2011年11月23日.
(口頭発表:G-P02)
26. 佐武秀紀、内本武亮、岩尾康範、野口修治、板井茂
"直打用賦形剤イソマルトを用いた茶錠の設計と評価"
第21回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会・平成23年度日本薬学会東海支部例会(愛知) 2011年10月21日.
(口頭発表:G-P03)
原著論文 褒賞
1. 第16回静岡健康長寿学術フォーラム/The 4th international Conference on Health and Longevity Sciences
Poster Presentation Award
"Application of a crystalline transition of clarithromycin to develop novel sustained-release tablets "
Sadahiro Fujiki, Narumi Watanabe, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi and Shigeru Itai. 2011年10月21日
静岡県立大学薬学部 創剤科学分野
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1
Tel: 054-264-5610 Fax: 054-264-5615