研究実績
2015 2015
2014 2014
2013 2013
2012 2012
2011 2011
2010 2010
2009 2009
2008 2008
2007 2007
2006 2006
原著論文 原著論文/和文総説
1. Miyanishi, H., Nemoto, T., Mizuno, M., Mimura, H., Kitamura, S., Iwao, Y., Noguchi, S., Itai, S.,
"Evaluation of Crystallization Behavior on the Surface of Nifedipine Solid Dispersion Powder Using Inverse Gas Chromatography"
Pharmaceutical Research, 30 (2013) 502-511.
2. Uchimoto, T., Iwao, Y., Yamamoto, T., Sawaguchi, K., Moriuchi, T., Noguchi S., Itai, S.,
"Newly developed surface modification punches treated with alloying techniques reduce sticking during the manufacture of ibuprofen tablets"
International Journal of Pharmaceutics, 441 (2013) 128-134.
3. Noguchi, S., Kajihara, R., Iwao, Y., Fujinami, Y., Suzuki, Y., Terada, Y., Uesugi, K., Miura, K., Itai, S.,
"Investigation of internal structure of fine granules by microtomography using synchrotron X-ray radiation"
International Journal of Pharmaceutics, 445 (2013) 93-98.
4. Masuda, Y., Nitanai, Y., Mizutani, R., Noguchi, S.,
"Crystal structure of 6-guanidinohexanoyl trypsin near the optimum pH reveals the acyl-enzyme intermediate to be deacylated"
Proteins, 81 (2013), 526-530.
5. Iwao, Y., Tanaka, S., Uchimoto, T., Noguchi, S., Itai., S.,
"An easy-to-use approach for determining the disintegration ability of disintegrants by analysis of available surface area"
International Journal of Pharmaceutics, 448 (2013) 1-8.
6. Sano, S., Iwao, Y., Noguchi, S., Kimura, S., Itai., S.,
"Design and evaluation of microwave-treated orally disintegrating tablets containing polymeric disintegrant and mannitol"
International Journal of Pharmaceutics, 448 (2013) 132-141.
7. Funakoshi, Y., Iwao, Y., Noguchi, S., Itai., S.,
"Lipid nanoparticles with no surfactant improve oral absorption rate of poorly water-soluble drug"
International Journal of Pharmaceutics, 451 (2013) 92-94.
8. Uchimoto, T., Iwao, Y., Hattori, H., Noguchi, S., Itai, S.,
" Determination of useful ranges of mixing conditions for glycerin fatty acid ester by multiple regression analysis"
Chemical & Pharmaceutical Bulletin, 61 (11) (2013), 1143-1148.
9. Takabe, H., Ohkuma, M., Iwao, Y., Noguchi, S., Itai, S.,
" One-step preparation of poly-lactic-co-glycolic-acid microparticles to prevent the initial burst release of encapsulated water-soluble proteins"
Pharmacology & Pharmacy, 4 (2013), 578-583.
原著論文 著書
1. 板井茂
"製剤の種類と特性(経口投与する製剤&口腔内に適用する製剤)"
図解製剤学(南山堂), 64-83.
2. 野口修治,岩尾康範,板井茂
"放射光X線コンピュータートモグラフィー法による薬物含有微粒子製剤の内部構造解析 "
Pharm Tech Japan(じほう), 29, 2523-2527.
原著論文 その他の刊行物
1. 板井茂
"巻頭言”技術者と研究者”"
製剤機械技術学会誌(JSPME), Vol.22., No. 4, 3-4, 2013.
原著論文 特許
1. 板井茂, 野口修治, 岩尾康範
" クラリスロマイシン胃内浮遊製剤"
特願 2013-149313
原著論文 外部助成
1. 板井茂、野口修治、岩尾康範
"抗腫瘍薬7-エチル-10-ヒドロキシカンプトテシン内封脂質微粒子製剤の製造法確立とその臨床応用研究"
平成24-25年度 H24年度第二回研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)フィージビリティスタディ・ステージ探索タイプ奨学寄附金
2. 板井茂、野口修治、岩尾康範
"経口バイオアベイラビリティが向上した難溶性薬物含有脂質ナノ粒子製剤の調製と評価"
平成24-26年度 日本学術振興会 論文博士号取得希望者に対する支援事業奨学寄附金
3. 岩尾康範 "炎症性腸疾患治療を目的とした5-amino salicylic acid-albumin nanoparticlesの 設計と評価 "
平成25年度熊薬研究助成
4. 板井茂、野口修治、岩尾康範 "医薬品溶出試験時に用いる界面活性剤の適正使用・保存安定性に関する研究 "
(一財)医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 平成25年度「日本薬局方の試験法等に関する研究」助成
5. 岩尾康範 "製剤開発におけるdesign space拡充を目的とした新規滑沢剤の開発と評価 "
(財)浜松科学技術研究振興会 平成25年度科学技術研究助成 (天野工業技術研究所基金研究助成)
原著論文 招待講演
1. 板井茂
"クラリスロマイシンの結晶多形を応用した新規叙法性製剤の設計"
中部公立3大学JST新技術説明会(東京) 2013年1月25日.
2. Shigeru Itai
"Design and Evaluation of Oral Formulation Focused on Enhancing its Functionality"
University of Rajshahi(Bangladesh) 2013年2月5日.
3. Shigeru Itai
"Design and Evaluation of Oral Formulation Focused on Enhancing its Functionality"
International Seminar 2013(Bangladesh, Southeast University)(Bangladesh) 2013年2月7日.
4. 板井茂
"結晶多形を利用したクラリスロマイシンの製剤設計"
第31回物性物理化学研究会(東京) 2013年6月25日.
5. 岩尾康範
"クラリスロマイシン準安定形結晶を利用した胃内浮遊製剤"
中部公立3大学JST新技術説明会(東京) 2013年10月25日.
6. Shigeru Itai
"Design of clarithromycin formulation based on crystalline changes"
Asain Federation for Pharmaceutical Sciences Conference 2013 (Jeju, Korea) 2013年11月22日.
7. 板井茂
"口腔内崩壊錠の製剤設計"
富山県薬事研究所講演会(富山) 2013年11月27日.
原著論文 学会発表
1. 舟越由香、岩尾康範、石田均司、野口修治、板井茂
"Chafuroside A封入脂質ナノ粒子製剤の調製と評価"
日本薬学会第133年会(横浜) プログラム集,p.90,2013年3月28日.(口頭発表:演題番号28Q-am07S)
2. 梶原隆介、野口修治、岩尾康範、鈴木芳生、寺田靖子、上杉健太朗、三浦圭子、板井茂
"放射光X線CT法による薬物含有微小球形粒子の内部構造解析法の評価"
日本薬学会第133年会(横浜) プログラム集,p.91,2013年3月28日.(口頭発表:演題番号28Q-pm12)
3. 山田尚樹、見瀬遼平、石田将之、岩尾康範、野口修治、板井茂
"転動および転動流動コーティング法が徐放性コーティング微粒子からの薬物溶出に及ぼす影響"
日本薬学会第133年会(横浜) プログラム集,p.171,2013年3月28日.(Poster発表:演題番号28amF-026S)
4. 内本武亮、梶原隆介、岩尾康範、野口修治、寺田靖子、鈴木芳生、三浦圭子、板井茂
"賦形剤の粉砕処理と造粒条件が撹拌溶融造粒物の内部構造に及ぼす影響"
日本薬学会第133年会(横浜) プログラム集,p.171,2013年3月28日.(Poster発表:演題番号28amF-027S)
5. 藤浪友加里、岩尾康範、野口修治、板井茂
"多孔質賦形剤と用いた撹拌溶融造粒による低融点薬物含有粒子の調製"
日本薬学会第133年会(横浜) プログラム集,p.172,2013年3月28日. (Poster発表:演題番号28amF-041)
6. 萬平雄亮、岩尾康範、野口修治、板井茂
"炎症性腸疾患治療を目的とした5-aminosalicylic acid-albumin nanoparticlesの設計と評価"
日本薬学会第133年会(横浜) プログラム集,p.176,2013年3月28日.(Poster発表:演題番号28pmF-161S)
7. 瀧山圭、藤木定弘、岩尾康範、野口修治、三浦圭子、板井茂
"酸性条件下におけるクラリスロマイシンの結晶多形相転移の解析"
日本薬学会第133年会(横浜) プログラム集,p.96,2013年3月29日.(口頭発表:演題番号29Q-pm29S)
8. 見瀬僚平、石田将之、岩尾康範、野口修治、板井茂
"遠心転動造粒法による微粒子コーティング用核粒子の製造に関する研究?原料の粒子径が顆粒物性に与える影響の検討?"
日本薬剤学会第28年会 (名古屋) プログラム集,p.194,2013年5月23日.(口頭発表:演題番号23-2-04)
9. 舟越由香、岩尾康範、野口修治、板井茂
"難溶性薬物の溶解性改善を目的とした脂質ナノ粒子製剤の調製と評価"
日本薬剤学会第28年会 (名古屋) プログラム集,p.200,2013年5月23日.(口頭発表:演題番号23-2-15)
10. 山田恭平、岩尾康範、野口修治、板井茂
"大腸デリバリーを目的とした新規chitosan誘導体コーティング液の調製と評価"
日本薬剤学会第28年会 (名古屋) プログラム集,p.229,2013年5月23日.(口頭発表:演題番号23-5-20)
11. 野口修治、瀧山圭、岩尾康範、板井茂
"クラリスロマイシンの酸性条件下における結晶多形相転移"
日本薬剤学会第28年会 (名古屋) プログラム集,p.295,2013年5月23日.(Poster発表:演題番号 P-009)
12. 小林明日香、内本武亮、Bani-Jaber AHMAD、岩尾康範、野口修治、板井茂
"新規滑沢剤chitosan-laurateの滑沢メカニズムに関する検討"
日本薬剤学会第28年会 (名古屋) プログラム集,p.324,2013年5月25日.(Poster発表:演題番号 P-068)
13. 岩尾康範、藤浪友加里、野口修治、板井茂
"撹拌溶融造粒法を用いた低融点薬物含有粒子の調製と評価"
日本薬剤学会第28年会 (名古屋) プログラム集,p.325,2013年5月25日.(Poster発表:演題番号 P-070)
14. 岩尾康範、田中翔子、内本武亮、野口修治、板井茂
"有効表面積を指標とした崩壊剤の簡易機能性評価"
第59回日本薬学会東海支部総会・大会 (名古屋) 講演要旨集,p.42,2013年7月6日. (口頭発表:演題番号 D1600)
15. 勝又匠汰、阿形泰義、似内雄太、岩尾康範、野口修治、板井茂
"粒度分布・拡散層の厚さを考慮したnon-sink条件における溶解に関する新規数理モデルの構築"
第59回日本薬学会東海支部総会・大会 (名古屋) 講演要旨集,p.42,2013年7月6日. (口頭発表:演題番号 D1610)
16. Masayuki Ishida, Ryohei Mise, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, and Shigeru Itai
"The preparation of fine spherical granules with high drug contents by rotogranulation"
5th Asian Arden Conference (Nagoya, Japan)講演要旨集,p.112,2013年8月5日. (Poster発表:演題番号 P-42)
17. Kana Takahashi, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, and Shigeru Itai
"The impact of lubricants on the dissolution behavior of acetaminophen from tablets: Approach based on the time-course of available surface area"
5th Asian Arden Conference (Nagoya, Japan)講演要旨集,p.125,2013年8月5日. (Poster発表:演題番号 P-54)
18. Yuka Funakoshi, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, and Shigeru Itai
"Preparation and evaluation of freeze-dried lipid nanoparticles containing a poorly water-soluble drug"
5th Asian Arden Conference (Nagoya, Japan)講演要旨集,p.127,2013年8月5日. (Poster発表:演題番号 P-56)
19. Ryohei Mise, Masayuki Ishida, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, and Shigeru Itai
"Preparation of Fine Core Particles Applied for Coating Process Using Rotogranulationg"
The 10th International Symposium on Agglomeration (Kobe, Japan)Proceedings,P-5,2013年9月3日.(Poster発表:演題番号 P-5)
20. Kyohei Yamada, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, and Shigeru Itai
"Preparation and Evaluation of Chitosan-Based Coating Dispersions as Colon-Specific Drug Delivery System"
The 10th International Symposium on Agglomeration (Kobe, Japan)Proceedings,P-9,2013年9月3日.(Poster発表:演題番号 P-9)
21. Ryusuke Kajihara, Shuji Noguchi, Yasunori Iwao, Yoshio Suzuki, Yasuko Terada, Kentaro Uesugi and Shigeru Itai
"Investigation of the Internal Structure of Tablets by Microtomography Using Synchrotron X-ray Radiation"
The 10th International Symposium on Agglomeration (Kobe, Japan)Proceedings,P-24,2013年9月3日.(Poster発表:演題番号 P-24)
22. 見瀬僚平、石田将之、岩尾康範、野口修治、板井茂
"遠心転動造粒法による微粒子コーティング用核粒子の製造に関する研究"
製剤機械技術学会 第23回大会 (東京) プログラム集,p.220,2013年10月10日. (Poster発表:演題番号 P-03)
23. 舟越由香、岩尾康範、野口修治、板井茂
"超高圧乳化分散機MicrofluidizerRによる脂質ナノ粒子の調製と評価"
製剤機械技術学会 第23回大会 (東京) プログラム集,p.220,2013年10月10日. (Poster発表:演題番号 P-04)
24. 梶原隆介、野口修治、岩尾康範、鈴木芳生、寺田靖子、上杉健太朗、板井茂
"放射光X線CT法を用いた薬物含有微小球形粒子の構造解析"
製剤機械技術学会 第23回大会 (東京) プログラム集,p.221,2013年10月10日. (Poster発表:演題番号 P-05)
25. 山田恭平、岩尾康範、野口修治、板井茂
"新規キトサン誘導体/ラウレート塩の大腸デリバリーコーティング基剤としての応用"
製剤機械技術学会 第23回大会 (東京) プログラム集,p.221,2013年10月10日. (Poster発表:演題番号 P-06)
26. 山田恭平、岩尾康範、野口修治、板井茂
"新規chitosan誘導体コーティング液を用いた薬物の大腸への特異的送達"
第30回製剤と粒子設計シンポジウム (岐阜) 講演要旨集,p.158,2013年10月18日. (口頭発表:演題番号 奨励賞対象講演8)
27. 見瀬僚平、石田将之、岩尾康範、野口修治、板井茂
"薬物高含有微粒子コーティング用核粒子の製造と評価"
第30回製剤と粒子設計シンポジウム (岐阜) 講演要旨集,p.160,2013年10月18日. (口頭発表:演題番号 奨励賞対象講演9)
28. Yuka Funakoshi, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, and Shigeru Itai
"Preparation of lipid nanoparticles containing poorly water-soluble drugs by high-pressure homogenization"
THE 18th SHIZUOKA FOMU ON HEALTH AND LONGEVITY (Shizuoka) 講演要旨集,p.58,2013年11月1日. (Poster発表:演題番号 P-19)
29. Yasunori Iwao, Shoko Tanaka, Shuji Noguchi, and Shigeru Itai
"An easy-to-use approach for determining the disintegration ability of disintegrants by analysis of available surface area"
2013 American Association of Pharmaceutical Scientists Annual Meeting and Exposition (San Antonio, USA) 2013年11月12日. (Poster発表:演題番号 T3117)
30. Yuka Funakoshi, Yasunori Iwao, Shuji Noguchi, and Shigeru Itai
"Lipid nanoparticles with no surfactant improve oral absorption rate of poorly water-soluble drug"
2013 American Association of Pharmaceutical Scientists Annual Meeting and Exposition (San Antonio, USA) 2013年11月13日. (Poster発表:演題番号 W5028)
31. 舟越由香、岩尾康範、野口修治、板井茂
"難溶性薬物の溶解性改善を目的とした脂質ナノ粒子の調製"
第19回 創剤フォーラム若手研究会 (船橋) 講演要旨集,p.66,2013年12月7日. (Poster発表:演題番号 ST-8)
原著論文 褒賞
1. 山田尚樹、見瀬遼平、石田将之、岩尾康範、野口修治、板井茂
"転動および転動流動コーティング法が徐放性コーティング微粒子からの薬物溶出に及ぼす影響"
優秀発表賞(ポスター)(日本薬学会第133年会 (横浜))
2. 見瀬僚平、石田将之、岩尾康範、野口修治、板井茂
"遠心転動造粒法を用いた微粒子コーティング用核粒子の製造に関する研究-原料の粒子径が顆粒物性に与える影響の検討-"
最優秀発表者賞(口頭)
日本薬剤学会 第28年会(愛知)
3. 舟越由香、岩尾康範、野口修治、板井茂
"難溶性薬物の吸収性改善を目的とした脂質ナノ粒子製剤の調製と評価"
永井財団大学院学生スカラシップ 
日本薬剤学会 第28年会(愛知)
4. 内本武亮
"高機能化経口固形製剤開発のためのトリグリセリンベヘン酸エステルの新規添加剤としての有用性評価 "
Postdoctoral Presentation Award 
日本薬剤学会 第38回製剤セミナー(静岡)
5. 見瀬僚平、石田将之、岩尾康範、野口修治、板井茂
"遠心転動造粒法による微粒子コーティング用核粒子の製造に関する研究"
優秀発表者賞(ポスター)
一般社団法人 製剤機械技術学会 第23回大会 (東京)
6. 舟越由香、岩尾康範、野口修治、板井茂
"難溶性薬物の溶解性改善を目的とした脂質ナノ粒子の調製"
Excellent Poster Presentation Award (Gold prize) 
第19回創剤フォーラム若手研究会(千葉)
静岡県立大学薬学部 創剤科学分野
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1
Tel: 054-264-5610 Fax: 054-264-5615