(課題)

2019 無機化学 第二回レポート課題

 

炭素Cと窒素Nが結合したCN分子について,下図に,分子軌道法に基づくCN分子の分子軌道エネルギー準位図を示した.CN分子あるいはシアン化物イオンにおいては,一方の原子の2s軌道と,他方の原子の2p軌道の重なりが無視できないとする.また,1s軌道同士の重なりは図示していない.また,CおよびN2p軌道は三重に縮重している.

以下の設問に答えよ.

 

(1)窒素Nの原子軌道のエネルギー準位が,炭素Cのエネルギー準位よりも低い理由を説明せよ.(1点)

(2)反結合性のπ(パイ)分子軌道は(1)(6)のどれか.番号で答えよ.(1点)

(3)CN分子は,1価の陰イオン(シアン化物イオンCN-)になりやすく,シアン化物イオンは多くの金属と錯体を形成する.CN分子が1価の陰イオン(シアン化物イオンCN-)になりやい理由を分子軌道エネルギー準位図に基づいて説明せよ.(3点)

なお,書物・インターネットなどの情報を元に作成した場合は,必ず(参考文献)として出典を最後につけること.

 

(注意事項)
(1)レポート用紙,ルーズリーフ用紙,コピー用紙など(用紙種類問わない,A4サイズで提出)
(2)枚数制限無し
(3)1枚目の最初に,学籍番号,氏名,提出日を記載して,複数枚の場合には左上を綴る.
(4)手書き,ワープロ問わない.(PC作成の場合のみ,メールへの添付による提出でも良い)
(5)メールの場合,必ず返信をするので,返信がない場合は問い合わせること.
 メールアドレス:
iwamotok(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp 
(6)他人のものをコピーしない.

 

提出期限

別途指示

提出場所

講義時に教室にて回収.事前に提出したいものは,5階 医薬品化学分野 第三研究室(6505)入り口入ってすぐ左の提出箱へ

注意事項・その他

5点満点とする.

(あと1回のレポートを併せて20点満点,残りは期末試験80点)

なるべく期限前に速やかに提出するのが望ましい.

諸情報を参考にすることは構わないが,丸写しにはしない.


参考文献の書き方に関しては,こちらのpdfを参照pdf