最終更新日:2018/4/1

医薬品情報を適正に解析し評価することは、医薬品の有効性や安全性の確保と、適正使用に大きく貢献します。「医薬品情報解析学研究室」では、医薬品情報の効率的な収集と批判的吟味、臨床への還元を行うとともに、研究デザイン、実施計画(プロトコル)の科学的・倫理的妥当性、データマネージメントの信頼性等、質の高い臨床研究を実施するための評価・解析法に関する研究を、EBM(evidence-based medicine)と生物統計学に基づき実践しています。


2019年度CRC/CRA養成講座開催
 
【詳細はこちら】
第4回日本臨床薬理学会東海北陸地方会
が開催されます
【詳細はこちら】

<問い合わせ先>
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1
TEL/FAX: 054-264-5762 (教授:山田 浩)

Copyright(c) 2005, Hiroshi Yamada