Last Updated:
2019.07.23

生化学分野 -Department of Biochemistry-

Select language: 
日本語 /
English

2019年のトピックス

本学大学院薬学研究院修士2年生の三上靖代さん(生化学講座)は、7月13日(土)、14日(日)に香川県社会福祉総合センターで開催された「第34回老化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会」で、若手研究奨励賞を受賞しました。この賞は、本学術大会において優秀な一般演題を口頭発表した若手会員に対し奨励賞を授与するものであり、1名が受賞者として選ばれました。

演題 「アルツハイマー病における希少シアル酸分子種の脳内蓄積とアミロイド凝集の相互作用」
発表者:三上 靖代、南 彰、吉村 満里菜、勝又 千裕、海野 けい子、鈴木 隆


近藤記念静薬学友会寄附講座開所式
右が若手研究奨励賞を受賞した三上靖代さん
2019年7月23日
高橋忠伸准教授が公益財団法人 熊谷科学振興財団の熊谷研究助成表彰を受賞されました。

hyousyou hyousyou
表彰式の会場と表彰盾
2019年5月29日
紅林佑希助教が執筆した論文(高橋忠伸准教授と共同第一著者)がACS Chemical Biologyに受理されました。従来のシアリダーゼ(ノイラミニダーゼ)蛍光イメージング剤の性能を向上させたイメージング剤を開発しました。

Yuuki Kurebayashi*, Tadanobu Takahashi* (* These authors contributed equally to this work), Tomomi Miura, Tadamune Otsubo, Akira Minami, Yuka Fujita, Keiko Sakakibara, Momoko Tanabe, Ayano Iuchi, Ryohei Ota, Kiyoshi Ikeda, Takashi Suzuki
Fluorogenic probes for accurate in situ imaging of viral and mammalian sialidases
ACS Chem. Biol. 14 (6), 1195-1204 (2019)

2019年5月24日
学部4年の内野峻介さんが日本薬学会第139年会の学生優秀発表賞(口頭発表の部)を受賞されました。

受賞演題「インフルエンザA型ウイルスとスルファチドの結合分子機構の解析」
2019年4月22日
南彰講師が日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究(C)に新規採択されました。
2019年4月1日
紅林佑希助教が1年間の米国留学に出発されました。

留学先:米国 ニューヨーク州 ロチェスター大学
2019年4月1日
平成31年3月20日、学位記授与式が行われ、薬科学科2名、薬学科5名が卒業、修士2年1名が修了を迎えられました。
学位記授与式において、学部6年の大嶽瞳さんと大谷渚紗さんが薬学部領域別優秀賞を受賞されました。

卒業式

卒業式
優秀賞を受賞した大嶽瞳さん(左写真の右)と大谷渚紗さん(右写真の左から2番目)
2019年3月20日
高橋忠伸准教授が公益財団法人 ライフサイエンス振興財団の平成30年度研究開発助成に採択されました。
2019年3月4日
福島圭穣元客員共同研究員(現・徳島大学薬学部助教)が執筆した論文(高橋忠伸准教授と共同第一著者)がBiological and Pharmaceutical Bulletinに受理されました。 ヒトパラインフルエンザウイルス血清1型の多核巨細胞形成を促進する変異(Fタンパク質のI131Vアミノ酸置換)を明らかにしました。

Keijo Fukushima*, Tadanobu Takahashi* (*They contributed equally as first authors), Masahiro Takaguchi, Seigo Ito, Chihiro Suzuki, Takashi Agarikuchi, Yuuki Kurebayashi, Akira Minami, Takashi Suzuki
A I131V substitution in the fusion glycoprotein of human parainfluenza virus type 1 enhances syncytium formation and virus growth
Biol. Pharm. Bull. 42 (5), 827-832 (2019)

2019年2月6日

<2018年のトピックスを掲載>



<2017年のトピックスを掲載>



<2016年のトピックスを掲載>



<2015年のトピックスを掲載>



<2014年のトピックスを掲載>



<2013年のトピックスを掲載>



<2012年のトピックスを掲載>



<2011年のトピックスを掲載>



<2010年以前のトピックスを掲載>




生化学分野