Last Updated:
2019.08.21

生化学分野 -Department of Biochemistry-

Select language: 
日本語 /
English

学会発表(出張)



<2019年学会発表>


 学会発表は、自己研鑽能力や日々の実践的な研究スキルを磨くだけでなく、成果を字数制限内で的確に表現する能力、ポスター・スライド化する資料作成能力、口頭で相手に明確に表現する能力など、多くのプレゼンテーションスキルを磨くことができます。当研究室では活発な教育・研究活動の一環として、日々積み上げてきた研究の成果を広く学会で発表することを強く奨励しています。



第38回日本糖質学会年会(名古屋)

 令和元年8月19〜21日、名古屋大学で開催された第38回日本糖質学会年会に鈴木隆教授、高橋忠伸准教授、南彰講師が参加し、南彰講師と大学院生1名が発表しました。

第38回日本糖質学会年会 第38回日本糖質学会年会
第38回日本糖質学会年会 会場(名古屋大学)



2019年8月21日

第34回老化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会(香川)

 令和元年7月13日(土)、14日(日)に香川県社会福祉総合センターで開催された第34回老化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会で、本学大学院薬学研究院修士2年生の三上靖代さん(生化学講座)が若手研究奨励賞を受賞しました。この賞は、本学術大会において優秀な一般演題を口頭発表した若手会員に対し奨励賞を授与するものであり、1名が受賞者として選ばれました。

第34回老化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会
右が若手研究奨励賞を受賞した三上靖代さん



2019年7月23日

第33回インフルエンザ研究者交流の会シンポジウム(京都)

 令和元年6月7〜8日、京都府立医科大学(京都)で開催された第33回インフルエンザ研究者交流の会シンポジウムに高橋忠伸准教授が出席し、座長を行いました。


gakkai gakkai gakkai
シンポジウムの会場(京都府立医科大学 図書館)





2019年6月7〜8日

表彰式(東京)

 令和元年5月29日、インテリジェント ロビー・ルコ(東京)で開催された熊谷科学技術振興財団 表彰式にて高橋忠伸准教授が熊谷研究助成表彰を授与されました。


hyousyou hyousyou hyousyou
表彰式の会場と表彰盾





2019年5月29日

日本薬学会第139年会(千葉)

 平成31年3月21日〜23日、千葉市内で開催された日本薬学会第139年会に鈴木隆教授、高橋忠伸准教授、紅林佑希助教が参加し、学生4名が口頭発表しました。






2019年3月21日〜3月23日

贈呈式(東京)

 平成31年3月4日、学士会館(東京)で開催されたライフサイエンス振興財団研究 開発助成贈呈式に高橋忠伸准教授が出席しました。


zoutei zoutei zoutei
贈呈式の会場





2019年3月4日

ロッテ財団第4回若手研究者の集い(東京)

 平成31年3月4日、学士会館(東京)で開催されたロッテ財団第4回若手研究者の 集いに高橋忠伸准教授が参加し、口頭発表とポスター発表を行いました。


zoutei zoutei zoutei
若手研究者の集いの会場





2019年3月4日

<2018年の「学会発表」を掲載>



<2017年の「学会発表」を掲載>



<2016年の「学会発表」を掲載>



<2015年の「学会発表」を掲載>



<2014年の「学会発表」を掲載>



<2013年の「学会発表」を掲載>



<2012年の「学会発表」を掲載>




生化学分野