Infomation

  • 2021 / 07 / 15
    第290 回 月例薬学セミナーのお知らせ。7月26日(月)14:00~15:30「医薬品研究開発の経験から学んだこと」 講師:山崎 達美 先生(元中外製薬取締役副社長執行役員)

    2021 / 04 / 13
    日本薬学会第141年会 (広島) にて,博士前期課程1年 市田泰輝さんが「STLC誘導体を有する新規ADCの設計と合成」で学生優秀発表賞を受賞しました。

    2021 / 03 / 19
    博士後期課程3年 深井椋太さんと牧谷洸希さんに博士(薬科学)の学位が授与されました。

    2021 / 03 / 18
    YHO-1701と分子標的薬との併用に関する論文がScientific Reportsに掲載されました。

    2021 / 02 / 16
    新規システイン誘導体プロドラッグの合成と評価に関する論文がEuropean Journal of Medicinal Chemistryに掲載されました

    2020 / 10 / 28
    STAT3二量化阻害薬による線維化関連遺伝子発現抑制作用に関する論文がPhysiological Reportsに掲載されました。

    2020 / 05 / 20
    協和キリンの植村泰典さんに博士(薬学)の学位(論文博士)が授与されました。

    2020 / 04 / 01
    新規STAT3インヒビターYHO-1701に関する論文がCancer Scienceに掲載されました。

    2020 / 03 / 20
    博士後期課程3年 山根正敬さんに博士(薬科学)の学位が授与されました。

    2019 / 11 / 27
    大学院特別講義のお知らせ。12月10日(火)15:30~17:00「腫瘍局所の改善によるがん免疫療法抵抗性腫瘍の克服」 講師:村岡 大輔 先生(長崎大学)

    2019 / 03 / 20
    博士後期課程3年 小跡竜也さんに博士(薬科学)の学位が授与されました。

    2019 / 03 / 01
    村岡先生のがん免疫療法抵抗性腫瘍におけるマクロファージの役割に関する論文がJ Clin Invest.に掲載されました。

    2018 / 06 / 28
    第270回月例薬学セミナーのお知らせ。 7月9日(月)16:00~17:30「承認取得が見えてきた遺伝子治療―遺伝子改変T 細胞療法CD19 CAR の開発と課題―」 講師:木村 正伸先生(タカラバイオ株式会社)

    2018 / 04 / 01
    村岡講師が長崎大学大学院医歯薬学総合研究科の准教授として転出しました。

    2018 / 03 / 19
    博士後期課程3年 岡田祐介さんに博士(薬科学)の学位が授与されました。

    2018 / 02 / 06
    Fluoppi技術を活用した新しい細胞内STAT3二量化解析法に関する論文がScientific Reportsに掲載されました。

    2017 / 09 / 28
    博士後期課程3年 岩本一徳さんに博士(薬科学)の学位が授与されました。
    武田薬品工業の望月倫代さんに博士(薬学)の学位(論文博士)が授与されました。

    2017 / 08 / 15
    プラチナ製剤の新規作用機序に関する研究成果がOncotargetに掲載されました。
    オランダのラドバウト大学との共同研究です。

    2017 / 05 / 01
    テアフラビンの抗カリシウイルス作用に関する論文が、The Journal of Antibiotics
    のJulian E Davis Special Issue に掲載されました。

    2017 / 04 / 26
    ホームページをリニューアルしました。
    ※サイトのリニューアルに伴い、ご利用のブラウザ上に以前のサイト情報が残っていると、表示崩れ等が発生する場合がございます。表示の乱れなどの不具合が発生した場合は、お手数をお掛けしますが、ご利用のブラウザのキャッシュ(インターネット一時ファイル)を削除いただきますようお願い申し上げます。キャッシュ(インターネット一時ファイル)の削除方法については、各ブラウザの設定等をご確認ください。

    2017 / 04 / 24
    STAT3を標的とした化合物探索に関する総説がBiophilia(特集 論理薬科学-創薬の基盤)に掲載されました。「新薬のためのコンセプトデザイン」(浅井章良 著)

    2017 / 04 / 01
    大学院特別講義のお知らせ。4月27日(木)15:30~17:00「多成分反応を用いた天然物合成と創薬展開」 講師:市川聡先生(北海道大学)

    2017 / 03 / 21
    博士後期課程3年 高宮万里さんに博士(薬科学)の学位が授与されました。

    2017 / 01 / 26
    ベンダムスチンによるSTAT3阻害作用に関する論文がPLoS Oneに掲載されました。







  •