日本薬学会東海支部大会(愛知学院大学)で福田君と二俣君が発表しました。

N-ホルミルサッカリンを一酸化炭素源として用いる還元的カルボニル化によるアルデヒドのグラムスケール合成
○福田匡貴、小西英之、眞鍋 敬

ギ酸誘導体を一酸化炭素源として用いる触媒的フルオレノン類合成法の開発
○二俣 傑、小西英之、眞鍋 敬

2016年07月09日